2023年12月28日(木)主なトレード結果①

■通貨ペア AUD/JPY

■勝  敗 負け

■獲得pips ▲35.7pips

■時 間 帯  09時30分~13時45分(東京時間)

■保有時間 04時間15分

■根  拠
・日足と15分足は下目線、4時間足と1時間足は上目線。4時間足に順張りをベースにしてロング狙い。
・4時間足の20SMAと200SMAがGCした後、一度上昇し、下がってきたところ(4時間足で2度目のタッチ)でエントリー。
・利確は、二度上昇を跳ね返されている月間Pivot(P)に設定。
・損切は、広めに取って2つ下の抵抗帯の少し下に設定。

■結  果
 エントリー後すぐに上昇し、最大31.9pipsの利益が出ていたが、15分足の下落の起点を上抜けて15分足が上目線に切り替わってすぐに大きく下落し、損切にかかり負けトレードとなった。

■反 省 点
・仕事中の時間帯であったため、成り行きで判断できない中での利確位置として設定が甘かった(チャートを監視できない状況下としては利確位置が遠すぎた)。15分足以上の起点については、更新したとしてもそのまま突き抜けていくというよりは一度跳ね返される傾向にあるため、素直に起点にタッチもしくは起点手前に利確位置を設定しておく方が無難。
・SMAとしてはGC状態ではあったが、ローソク足はすでに大きく上昇して下落してきていた場面であり、大きく伸びなかった原因として、GCとしては賞味期限切れであった可能性がある。同じGCでも、SMAに対してローソク足の状況がどのような場合により優位性があるのか今後要検証。

※ 本記事は、自身の相場観やトレードを後に振り返るために記録しているものです。
※ トレード手法や分析内容はあくまで個人的な見解であり、その正確性を保証するものではありません。
※ 投資・投機を行う場合は、各自がそのリスクについて十分に御理解の上、自己判断及び自己責任の下で行ってください。

最新情報をチェックしよう!

>>トレード記録の最新記事8件

>≪当ブログにおける注意事項≫

≪当ブログにおける注意事項≫

 当ブログでは、管理人のこれまでの経験談に基づいた内容やその時の経済ニュースに基づいた情報等を発信しております。内容の正確さには気を付けておりますが、いずれも、あくまで個人的な見解を発信しているものであり、記載内容について保証するものではありません。また、投資勧誘を促進するものではありません。投資・投機を行う場合は、各自がそのリスクについて十分に御理解の上、自己判断及び自己責任の下で行ってください。